Collect

【2016年】花火大会日程&おすすめ穴場スポット~関東編~

image
花火大会の時期が迫ってきました!

今回は関東の花火大会情報と穴場をご紹介します♡

 


東京


<第38回足立の花火>
20121013_2310_2出典:hanabi-map.com
東京の夏、一番の花火大会♡オープニングの花火はリクエストで一番多かった曲に合わせて打ち上げられ、約1万3500発となっています。見応えのある花火となっているのでオススメです♡

【おすすめ穴場スポット】
梅島・西新井側の河川敷
千住側に比べて広く、ゆったりと観賞することが出来ます。また見せ場でもある"ナイアガラの滝”も切れずに見ることができ、かなりオススメの穴場!
扇橋大橋付近
打ち上げ会場から少し離れますが、花火を正面で見ることが出来ます。人混みも比較的少なく、ゆっくり観賞できますよ♡

【概要】
開催日時:2016年7月23日(土) 19:00~20:30
打上数:約1万3500発
会場:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)



 


<第39回隅田川花火大会>
image出典:find-travel.jp
隅田川花火大会は、江戸時代から続く日本最古の花火大会です!2つの会場に分けて打ち上げられ、第一会場では目玉でもある計200発の花火コンクール玉を含む約9350発が、第二会場ではスターマインなど約1万650発が花開きます♡また、スカイツリーと一緒に花火を楽しめることが出来るので、オススメです♡

【おすすめ穴場スポット】
水戸街道(国道6号)
当日の夕方以降は歩行者開放区域ができ、第一・第二会場の両方の花火が見れるのでオススメです。水戸街道向島5丁目バス周辺最寄り駅は曳舟駅になり、五丁目のファミリーマートが目印。
汐入公園内土手
会場からは少し離れますが、土手からゆったりと花火を楽しめるのでオススメ

【概要】
開催日時:2016年7月30日(土) 19:05~20:30
打上数:約2万発
会場:桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)



 


<エキサイティング花火2016 第41回江戸川区花火大会>
2802出典:city.edogawa.tokyo.jp
東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会となっています。8つのテーマで夜空を彩り、約75分間次々と切り替わる演出で魅了してくれるオススメの花火大会です♡

【おすすめ穴場スポット】
篠崎公園
会場に近い割には、広い公園のためゆったりと見物できます。公園内の芝生広場がメインの観賞スポットですが、状況次第で野球場や児童遊園のある、駅に近い場所もオススメ。
篠崎水門付近の江戸川河川敷地
大洲周辺より確実に空いています。打ち上げ会場の正面に位置するので大迫力の花火が堪能でき、遠目の場所ならここがオススメ!

【概要】
開催日時:2016年8月6日(土) 19:15~20:30
打上数:約1万4000発
会場:江戸川河川敷(都立篠崎公園先)


 
 


<第57回いたばし花火大会>
48207901f257cf19bc092723bad85cd6出典:live3.info
都内最大尺5寸玉を盛大に打ち上げ、昨年は子供に大人気の妖怪ウォッチのキャラクターの型物花火をBGMに合わせて打ち上げる創作スターマインでした。また、関東最長級700mの"ナイアガラの滝”が見どころです♡楽しめる事間違いなし!

【おすすめ穴場スポット】
戸田川河川敷
戸田橋花火大会と同日開催なので、どちらも混みますが、板橋側に比べると、戸田側のほうが若干混雑が少ないのでオススメです。
板橋側荒川の土手
会場から離れても、河川敷なら花火が良く見えます。混雑を避けたいなら、ここがオススメでしょう。付近の芝生もオススメですよ♡

【概要】
開催日時:2016年8月6日(土) 19:00~20:30
打上数:約1万2000発
会場:板橋区 荒川河川敷


 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでCollectをフォローしよう!