Collect

『CanCan』『マツコの知らない世界』で紹介され人気爆発!iFlashが日本で絶賛発売中!

自撮りの新常識!

有名人から一般人まで
み~んなやってる自撮り(セルフィ)

でも夜や暗い場所では
なかなか上手にセルフィーって撮れません。

▼画像をタップで公式販売へ!max_ezakidsc_0316_tp_v

真っ暗で顔がわからなかったり、フラッシュを焚いたら真っ白になってしまったり…

せっかくSNSに載せるなら100%…
いや120%に盛れている自分がいいですよね?

そんな自撮りをもっと可愛く、どんなシーンでも完璧な仕上がりにできるiFlash(アイフラッシュ)がついに日本でも発売が開始されました!

iFlash(アイフラッシュ)って何?

42個のLEDライトがスマートフォンケースの両サイド全体に内蔵されていて、自撮りなどインカメラで撮影するときに被写体全体を明るく照らしてくれる便利アイテム。夜や暗い場所での撮影も、iFlashを使えば綺麗に仕上げてくれます。

セルフィーの女王の異名を持つキム・カーダシアンを始め海外セレブの間で流行し、最近では人気雑誌『CanCan』で掲載され人気が爆発!

▼画像をタップで公式販売へ!c21bb6f22c0f47ce53bc2f854f7a2d68

2016年8月30日放送の「マツコの知らない世界」など、著名な番組でも紹介されることが増えてきているセルフィー大好き女子待望のアイテムなんです!

▼画像をタップで公式販売へ!d6d70d7d15532ad411711f7314b917da

暗い場所でもこ~んなに明るい!

▼画像をタップで公式販売へ!49584e5c0114746dfd19400ae08a5e29

夜のイベント時にも大活躍!シーンを選ばず綺麗な自分を撮影することができます。

▼画像をタップで公式販売へ!d3e59ae7c47204bb87e039a581e7833d

使い方はとっても簡単で、使いたいときにカバーの背面にある電源ボタンを押すだけでLEDライトが点灯して明るくて照らしてくれます。

☆明るさは無段階調整可能

☆点灯、点滅のモードが選べる

撮影時以外にも、カバー単品で使うこともできるので懐中電灯代わりにもなってくれるスグレモノ!

でも…重たかったりしない?

バッテリー内臓と聞くと気になるのは重さですよね。携帯の軽量化が進んでいるのにカバーが重たかったら意味がありません。

▼画像をタップで公式販売へ!gorimobile20160729112516_tp_v

その点、iFlashなら安心!
充電バッテリーを装備していても本体重量は、なんとたったの65グラム(iPhone6/6S/iPhone7)、79グラム(6Plus/6SPlus)しかありません。

また、充電用ケーブル(USBーマイクロUSB)が付属しているので、パソコンやUSBアダプター等でどこでも充電可能です。充電時間は、フル充電(約2時間)で最大約6時間使用可能です。

▼画像をタップで公式販売へ! canect

カラーバリエーションも豊富!

▼画像をタップで公式販売へ!6112b3fa7dd8343211d16b01af0631bf

iPhone6/6S・6Plus/6SPlusは白、黒、ピンクの3色!

▼画像をタップで公式販売へ!.8a28992c7c8a9476f136ad99da3e5576

iPhone7ならラメピンクとライトブルーの2色!

▼画像をタップで公式販売へ!5a3f0881eceb8aa7a1966e2e0421f7a7

こんな風にスワロフスキーでデコレーションしてもかわいい!

ほしい!最安値はどこ?

残念ながら、アマゾンやヤフーショッピングではiFlashを取り扱っていません。

公式サイトならどの機種やどの色を選んでも

3456円(税込)

で購入できます。

また公式販売ならではのメリットもたくさん!

☆注文後3日以内に即発送!
☆DM便の場合は送料が無料に!
☆お客様サポートを利用することができる

さまざまなメディアで取り上げられたこともあり、残り在庫が少ない機種や色もありますので、気になった方はぜひ購入をオススメします!

▼画像をタップで公式販売へ!2d15af4cc484fd832c27d0b448b83b60

▼▼▼▼気になる方は▼▼▼▼



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでCollectをフォローしよう!