Collect

天国に一番近い島”ニューカレドニア”の旅行記 エアカラン編

出展:ニューカレドニア観光局|公式サイト


日本から約8時間、ニューカレドニアはとてもユニークな観光地。世界遺産に認定された世界最大面積のラグーンがあり、日本人にとても優しい国です!


そんなニューカレドニアに行くにはエアカラン航空を使って8時間で到着します。

今回はエアカラン航空について詳しく紹介します!


座席


2席・4席・2席の並びになっており、専用画面で音楽、映画、ゲームが楽しめます!USBで充電も可能です。
フットレスト付きで足のだるさも軽減。

食事

直行便では
往路 昼食・軽食
復路 軽食・朝食
が着いてきます。ワイン・ジュース・ビール・コーヒー・紅茶等が飲み放題です。
昼食はフィッシュ又はチキン(親子丼のようなものでした、パンがお代わり可能)
朝食はりんご、焼きたてのクロワッサンなど。

こちらは軽食メニュー


アメニティ

トイレのアメニティはコロンと髭剃りのみ。
最初に座席にクッション・ひざ掛け・イヤホン・アイマスク・耳栓が置いてあります。


トントゥータ空港

決して広くはありませんが、比較的綺麗にされている空港で、ツアーカウンター等は分かりやすい位置にあります。売店は出国審査前にひとつ、出国審査後に売店、カフェ、免税店があります。夜中でも開いてます。
どちらにも充電施設があります。
出国時には、日本人専用のチェックインカウンターがありました。


ウェブチェックイン

出発の30時間前からウェブチェックインが可能です。座席の位置にこだわりがある人は事前にウェブチェックインを行うのをおすすめします。

 

出展:エアカラン公式


空港から市内まではバスで1時間かからないほどでした!

深夜に到着だとあまり景色は楽しめませんが、途中で市内の海を通ります。


乗務員も皆優しくて、英語、フランス語、日本語が可能な乗務員がほとんど。

かなり快適な機内でおすすめです♪

 

 

<エアカラン aircalin>

FACEBOOK:https://www.facebook.com/aircalin

公式HP:https://jp.aircalin.com/jp

 

◇こちらもオススメ◇

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでCollectをフォローしよう!