Collect

彦根・多賀日帰りOKプラン♪琵琶湖に浮かぶパワースポット&お多賀さんなど満喫出来る事間違いなし!

日帰りでも楽しむ事が出来る、とっておきの「彦根・多賀日帰りプラン」を紹介します♪

 

神が住む島!竹生島 宝厳寺

彦根港と竹生島を結ぶ観光船「オーミマリン」に乗って、クルージング気分で訪れる豊かな自然が残る竹生島。
彦根港から約40分。周囲約2kmというこじんまりとした島で、手付かずの自然が残っている。島の多くが宝厳寺の聖域です。
 

 

@tomokocokocoがシェアした投稿


竹生島はもともと神仏習合の信仰地だった。写真は八大龍王の一尊・黒龍を祀る黒龍堂。
大海に恵みの雨を降らす神として信仰される。
 

 

ひろりちゃんさん(@hirorichan_mam)がシェアした投稿


仏舎利塔をかたどる三重塔は江戸時代に焼失したものを復元。
 

 

有馬さん(@susanoyamato103)がシェアした投稿


弁才天を祀る本堂で人気のある、幸せ願いダルマ。
人々を苦しみから救い、幸せに導いてくださる女神・弁才天様に悩みを打ち明け願いを託そう!
願い事を用紙に書き、筒状に丸めてダルマの底部の穴に納めてシールで封印し本堂に奉納します。

概要

住所 長浜市早崎町1664
電話 0749-63-4410
時間 9:30~16:00
料金 400円

 

延命長寿&縁結びの多賀大社

古くから「お多賀さん」と呼ばれ、延命長寿や縁結びの神様として親しまれる神社。
御祭神である伊邪那岐大神と伊邪那美大神は、日本初の夫婦と言われています。境内には本社のほか10位上の摂末社が点在。
 


国産ヒノキでできた縁起物の多賀杓子。
多賀大社の神主が炊いた強飯で、元正天皇の病気が治ったという言い伝えがあります。
 


境内には東大寺を再建した俊乗坊重源とゆかりのある寿命石があります。
石に住所、氏名、願い事を書いて寿命石の上におきます。奉納された石は多賀大社の境内に敷かれ長く祈祷してくださるのです。
パワースポットとしてお参りされる方も多いです。

概要

住所 犬上郡多賀町多賀604
時間 8:30~17:00(奥書院庭園は9:00~16:00)
料金 参拝無料、奥書院庭園は300円
交通 近江鉄道多賀大社前駅より徒歩10分

 

糸切餅総本家 多賀や

 

@spotted_parrotfishがシェアした投稿


多賀大社の大鳥居のすぐ前にあり、大きなしゃもじの看板が目印!
参拝後は名物の糸切餅を!こしあんを柔らかい餅で包んだもので、赤と青の3本線の模様が独特。
 

 

uzu&azukiさん(@satorenkon)がシェアした投稿


おみやげとしてはもちろん、店内でも食べる事が出来ますよ♪
とっても美味しいのでオススメ♡

概要

住所 犬上郡多賀町多賀601
時間 8:00~17:00
席数 約10席、喫煙可
交通 近江鉄道多賀大社前駅より徒歩10分

 

養老の滝 

日本の滝百選及び養老の滝・菊水泉として名水百選に選定されている滝。
岐阜県養老郡養老町にある落差32m、幅4mの滝である。岐阜県により設置された養老公園内にあり、揖斐関ヶ原養老国定公園に属します。

菊水泉から湧き出た水を喫茶店のコーヒーやこんにゃく、うどん等の加工食品に利用している事業者もある。また以前には、菊水泉の隣でこの水を利用し、サイダーを製造していた会社もあった。
その為、道中では養老サイダーが売っていたりします。
 


結構な坂道で疲れるので、養老サイダーを味わいながら休憩するのが◎
また、四季折々の姿を見せる園内において、滝から流れる小川にかかる7つの橋もそれぞれ特徴的!
散策の休憩や写真撮影のロケーションなどにも重宝されています。

出典:養老公園

概要 

住所 〒503-1267 岐阜県養老郡養老町高林1298−2
時間 9:00~17:00

 


筆者は日帰りバスツアーでまわりました!
養老の滝は結構歩くのと坂がハードなので、スニーカーで行く事をおすすめします。

 

◇こちらもオススメ◇



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでCollectをフォローしよう!