Collect

【2018京都紅葉ライトアップ】京都でも一際有名な紅葉の名所『永観堂』

幻想的な多宝塔が紅葉の中に浮かび上がる永観堂。
「モミジの永観堂」としても有名で、境内一帯が深紅に染まるほどの紅葉の名所です。
ライトアップ期間は11月3日(祝)~12月2日(日)まで。

 

ポイント1 多宝塔

 

Tomokazu Sさん(@tomokazu_st)がシェアした投稿


ライトアップによって浮かび上がった多宝塔と紅葉は、幻想的な雰囲気。
夜間は多宝塔は拝観出来ないませんが、遠くから見て撮影するのも水面に映し出されて素敵な一枚に。
昼間はライトアップ時とは違う、自然そのままの美しさが楽しめます。

 

ポイント2 石畳の道

出典:MEMORY OF KYOTOLIFE

優しい光がともる灯籠が並べられた、風情あふれる石畳の両脇に紅葉が並びます。
まるで紅葉のトンネルのようで、別世界にいるみたいな感覚に。

 

ポイント 御影堂

出典:MEMORY OF KYOTOLIFE

1912年に造営された総ケヤキ造りの仏堂。
浄土宗の開祖・法然上人を祀っている。勇壮な建築物と紅葉が幻想的な光景を作っています。

 

ポイント3 極楽橋

 

wataさん(@2wata6)がシェアした投稿


極楽橋の上に立って放生池の中心を眺めると、燃えるような紅葉や池の中心に立つ弁天社を眺める事ができます。
弁天社にかかる橋が池に映るのもまた美しい。

 

ポイント4 みかえり茶屋

 

@sekainohajimari_travelがシェアした投稿


美しい日本庭園を眺めながら、みたらし団子やわらび餅、お茶で一息できる茶屋があります。
出口に向かう前に、散策の疲れを癒しながら紅葉を眺めるのも◎

 

気になる混雑状況など

行く時期のベスト
京都の紅葉のなかでも、1.2位を争う名所なだけあり、毎年多くの人が訪れる。Instagramで検索をしても、人が沢山写り込んでいる写真が多い。
11月下旬に訪れるのが一番ベスト。

行く時間のベスト
昼の拝観とライトアップで入れ替わりが行われるため、夜間の開門時間となる17時半には既に受付を待つ長蛇の列が。なるべく17時前には到着して並ぶのが◎
ゆっくり観賞したい場合は、休日は避けるか受付終了の30分前頃に到着するのがおすすめ。

観賞の所要時間
決められたルートはなく、ある程度自由に拝観出来るので所要時間は人それぞれ。くまなく境内を巡るなら60~90分ほど時間が必要。

 

基本情報

住所 〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48

電話 075-761-0007
期間 11月3日(祝)~12月2日(日)
時間 17:30~21:00(最終受付20:30)
料金 600円
交通 蹴上駅より徒歩15分

 

◇こちらもオススメ◇


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでCollectをフォローしよう!