Collect

【2016年】花火大会日程&おすすめ穴場スポット~関西編~

ca588d6fabf526b72641287c2efe1249f8406098_55a3c2850fe30_p出典:kobe.travel.coocan.jp
夏の最大イベントでもある花火大会の季節がやってきます♡

花火大会の情報が既にいくつか解禁されているのでピックアップしてご紹介しますね!

 


大阪


<教祖祭PL花火芸術>
plhanabi3出典:afun7.com
関西で花火大会と言えば一番に名前が出てくる『PL花火大会』
全国からも大勢の観客が集まり、日本国内でも5本の指に入るほどの規模で開催されています♡

【おすすめ穴場スポット】
石川河川公園
羽曳野市にある公園。打ち上げ会場から約1キロ。公園まで行くのに混雑が比較的少なく、迫力ある花火が楽しめます。
鳥帽子公園
河内長野市にある公園。距離は約8キロと離れていますが、高台にある為しっかり花火が見えます。富田林市に入らないため、行き帰りの混雑に巻き込まれづらくオススメです。

【概要】
開催日時:2016年8月1日(月) 20:00~20:40頃
打ち上げ数:非公開
会場:パーフェクトリバティー教団敷地内

 


 


<第28回なにわ淀川花火大会>
800出典:k-kabegami.com
元年より市民ボランティアによる手づくりの花火大会としてスタートした『なにわ淀川花火大会』
大阪の夏の風物詩として、最大級の規模と人気を誇る花火大会となっています♡最後のフィナーレまでボリューム満点の内容となっているのでオススメ。また今年は例年より10分早く開幕予定です。

【おすすめ穴場スポット】
有料席
有料席も売っていますが、「十三会場」は大人7000円前後で椅子席、お弁当・お茶つき。「梅田会場」は椅子席、お弁当なしで大人5000円前後となり当日券も販売されています。少し離れても良いからもう少し安い席が良い方は「堤防パノラマ席」をオススメします。いくつか種類がありますが、「レフトスタンド」のほうが煙が少なく見やすいです。こちらのチケットでも全然綺麗に見れますし、チケットも3000円前後なのでオススメですよ♪
日本ペイントビル前付近
有料席のある「十三会場」の、川向いに当たる場所。立入禁止区域がありますが、十分花火は楽しめます。穴場では知られた場所なので、早めに場所を確保しておいたほうが◎
淀川河川公園・海老江グランド
打ち上げ会場から比較的近い場所。芝生にシートを敷いての見物が可能なのでゆったりと花火見物が出来ますよ。家族連れの方にオススメです。

【概要】
開催日時:2016年8月6日(土) 19:40~20:40
打ち上げ数:非公開
会場:新御堂筋淀川鉄橋から下流、国道2号線までの淀川河川敷




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでCollectをフォローしよう!