Collect

NEWオープンの美術展~親子でGWを楽しもう編~

NEWオープンの美術展~親子でGWを楽しもう編~

GWももう目前!
親子でGWを楽しもう編~と言う事で、今回は子供と一緒に行って楽しめる美術展を紹介します♡
新しくオープンした美術展ばかりで、どれも楽しそうな所なので事前にチェックして行かれてみてくださいね♪


 


スヌーピーミュージアム




2016年4月23日、東京・六本木に「スヌーピーミュージアム」がオープンしました。米カリフォルニアの「チャールズ M.シュルツ美術館」の世界初のオフィシャルサテライトビュージアムです。


‹ココがスゴイ!①世界初公開のプライベートなプレゼントから作家を身近に感じられる!

今回のオープン記念展「愛しのピーナッツ。」の展示で1番見て欲しいものの一つとしてシュルツ氏の妻ジーンさんがあげたのが、1985年のバレンタインデーに原画に色を付けてシュルツ氏からジーンさんに贈られたプレゼント。
この原画は世界で初めて公開されるもので、これまでジーンさんの寝室に飾られていたものだといいます。
こんなエピソードとともに原画の美しいタッチを目にした子どもたちは、有名な作家にも家族があり、大切な人がいたことを感じる機会となるはずです。


‹ココがスゴイ!②シュルツ氏の魂を込めた原画ドローイングの筆使いに触れられる!

「(生前シュルツ氏は)Don't forget actually drawing!(全てはドローイングに始まる)」と言っていました。それもただ手を動かすのではなく、自分の全てを注ぎ込む。誰かがにっこり笑うなら自分も笑いながら描く。それは腕がチリチリするような、総毛立つような感覚」(ジーンさん)
1人のクリエイターが率直に読者と向き合ったからこそ、スヌーピーはこんなにも世界中の人々に愛されていることを、原画から知ることができます。
それに加えてペイジ氏が「原画に近づいてじっくり見ると、インクが乗って盛り上がった存在感のある筆致や、ペンの向きまでわかります。こういう絵の成り立ちは原画からだけしかわかりません。是非見てほしいですね」と、続けました。

‹ココがスゴイ!③訪れた子どもたちを喜ばせ、作品と深く向き合うきっかけをつくる数々の仕掛け›
しかけ<1>
入り口で迎える「ウエルカムスヌーピー」
スヌーピー
美術館の入り口でまず目に入ってくるのが「ウェルカムスヌーピー」! 1950年から2000年までの子犬から大人の犬になるまでの代表的な姿を表しています。子どもたちはもうここから、スヌーピーの世界に入り込みます。

しかけ<2>のぞき穴をのぞいてみよう!
スヌーピー2
覗き込むとそこに仕掛けのある「のぞき穴」。仕掛けを通じて作品を別の角度から見ることで、子どもたちの興味を引き出します。
スヌーピー3

しかけ<3>3Dピーナッツ
スヌーピー4
1951年から1975年までに描かれた4452枚のコミックを立体的に配置し、ライナスとスヌーピーの大きな壁面作品となっています。
一つひとつのピースの上下左右を連動して読むことになり、普段コミックで読むのとは違った順に作品を読むことで新しい発見があります。

しかけ<4>毎日その日に発売された作品がチケットに!「メモリアルチケット」
スヌーピー5
入場するともらえる「メモリアルチケット」は、シュルツ氏が50年間ほぼ毎日書き続けたコミックの中から入場した日に発表されたコミックが印刷されています。
メモリアルチケットは毎日4種類用意されているので数人で訪れたときには、それぞれ違う作品のメモリアルチケットを受け取ることができます。


 


ピーナッツの世界を体験できるカフェ!シュルツ氏の好物のツナサンドも食べられる!


パンケーキを召し上がれ!
スヌーピー6
ミュージアム内のカフェでは、2015年に目黒川沿いにオープンした一軒家カフェ「PEANUTS Cafe」がプロデュース! 「カフェブランケットパ ンケーキ」にはスヌーピーが描かれ、スヌーピーのお皿をモチーフにした器に入った「スヌーピーディッシュコンボ」のツナサンド。


シュルツ氏の大好物ツナサンドを再現!
スヌーピー7
ツナサンドはシュルツ氏の大好物。自ら建設したサンフランシスコのレッド・ウッド・エンパイア・アリーナにある「ウォーム・パピー・カフェ」で食べていたものをアレンジして提供。


他にもなかなか手に入らないグッズも販売しています。
ぬいぐるみはもちろん、スヌーピー仕様のトミカまで!
お子さんには嬉しい物ばかりですね♡
スヌーピーミュージアム、是非この機会に足を運んでみては如何でしょうか。


■スヌーピーミュージアム
東京都港区六本木5-6-20
03-6328-1960(10:00~20:00)


 


GWに行きたい!キャラクターイベントをチェック!


スタジオ設立30周年記念 ピクサー展
ピクサー展
5月29日(日)まで、東京都現代美術館(東京都江東区)で開催中の「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」。
『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』、『ファインディング・ニモ』など数々の人気作品で知られるピクサー・アニメーション・スタジオの設立30周年を記念した展覧会です。
■東京都現代美術館
東京都江東区三好4-1-1
03-5777-8600 (ハローダイヤル)


「ひつじのショーン」で宝探し!ゴールデンウィークにみなとみらいで開催!
ひつじのショーン
 

英国生まれのクレイ・アニメーション「ひつじのショーン」とコラボした宝探しイベントをみなとみらい(横浜市)の商業施設「ランドマークプラザ」と 「マークイズみなとみらい」更にマークイズみなとみらいの「オービィ横浜」にて実施されます 開催期間は4月29日(金・祝)〜5月8日(日)の10日 間。

■「ひつじのショーン」で宝探し!
東京都江東区青海2-7-4 theSOHO302
TEL:03-3527-7701/


関連記事
最新VRアトラクションを体験!~親子でGWを楽しもう編~
豪快に遊ぼう!最新『空中アスレチック』~親子でGWを楽しもう編~
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでCollectをフォローしよう!