Collect

【2018京都紅葉ライトアップ】京都屈指の紅葉スポット!世界遺産の名刺「清水寺」

日本のみならず、世界中から拝観者が訪れる清水寺。

昼間でも紅葉や勇壮な伽藍が青空に映えるので見応えもたっぷり!
徐々に太陽が沈んでいく夕暮れ時の景色も感動的なのでライトアップ時と見比べるのも楽しみの1つ。

ライトアップ期間は11月17日(土)~12月2日(日)まで
そんな清水寺の見どころを紹介します。

 

ポイント1 三重塔

 

Mr.m_Kyotoさん(@mr.m_kyoto)がシェアした投稿


仁王門をくぐり経堂の周辺から振り向くと、勇壮な三重塔と紅葉、京都市街のきらめく夜景が見渡せます。
また、放生池周辺から見ると写真のように池に映える紅葉と塔の朱色のコンストラストが楽しめます。

 

ポイント2 放生池に抜ける通路

出典:おじたっくんの週末写真日記

通路を順に降りてくると、両脇から燃えるような紅葉が頭上をおおう光景が!
紅葉の間に見える観音慈悲光も神秘的なので、ここで撮影するのもオススメ。

 

ポイント3 定番!清水の舞台

本堂の「清水の舞台」を置くの院側から撮影した写真!
検索して良く見る写真ではないでしょうか?
太陽が沈んでいく瞬間に撮影するのも、フォトジェニックに◎
ただし、昼の拝観をいったん終了する為一度外に出なければいけません。

 

ポイント4 成就院庭園

撮影禁止な為パンフレットの写真。
11月17日(火)~12月2日(日)に公開される「成就院庭園」
池泉観賞式庭園で、夜間拝観に合わせた特別公開では、紅葉のライトアップが実施されます。
受付は9:00~16:00(最終受付)、ライトアップは18:00~20:30(最終受付)となっており、料金は600円。

 

気になる混雑状況などは?

行く時期のベスト
見ごろは11月下旬~12月上旬に行くのがやはりベスト。しかし混雑を避けたいのであれば、11月中旬に訪れましょう。

行く時間のベスト
ライトアップの時間帯は混雑必至。受付終了間際であれば、比較的空き始めるので狙い目。ゆっくりライトアップされた紅葉を満喫出来ると思います。

観賞の所要時間
境内がとても広いので40~60分ほどかかります。本堂の舞台はとくに混雑している為、なかなか進むことができません。清水寺の本堂からの景色も楽しみたいのであれば、時間に余裕を持ってくる事をオススメします。

 

基本情報

住所 〒605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目294

電話 075-551-1234
期間 11月17日(土)~12月2日(日)
時間 17:30~21:00(最終受付)
料金 400円
交通 祇園四条駅より市バス207系統九条車庫前行約5分、バス停清水道から徒歩10分

 

◇こちらもオススメ◇


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでCollectをフォローしよう!