Collect

日焼け止め塗り忘れた人でも大丈夫!日焼けした後のアフター法♡

日焼け止め塗り忘れた人でも大丈夫!日焼けした後のアフター法♡

b2ed050b905e0a6a65c5f9b2df359703出典:instagram.com

日焼け止め塗り忘れた\(^o^)/
なんて事ありますよね?
うっかり塗り忘れて、夏の炎天下の外にでてから気づく…。

折角のお出かけなのに憂鬱になったりすることはありませんか?

たった1日だけの塗り忘れでも肌へのダメージは凄いです。
たった1日の塗り忘れが命取り。
今年の夏の色白美肌を奪っていくのです!

そんな、塗り忘れた時は「アフターケア」が大切です。
諦めずにアフターケアをちゃんとすれば大丈夫!

諦めないで!72時間が勝負ですよ♡
 


◆日焼けした時にアフターケアの方法

 

ayaka (22)さん(@18_xo)が投稿した写真

 
■とにかく冷やす
とにかく冷やしてあげること。
日焼けはもはや肌がやけどしている状態なので、一刻も早く冷やさなくてはなりません。
冷水でパッティングしてあげるなど、まずは肌の熱を冷ましましょう。
クールダウンが1番です。

□効果的な冷やし方
・氷水でしぼった布やタオルを日焼けした肌に当てておく

・ビニール袋に氷を入れたものを肌に当てる(あまりにも冷たい場合は袋の上から布で包む)

・保冷剤をガーゼや薄い布などに包んで肌に当てる

・冷湿布(温湿布は使えません)を貼っておく
 


 

 

#NANAMIさん(@nanami_6173)が投稿した写真


■失われた水分を補給
日焼けした肌はカラカラなんです!
お肌に水分をあげるために身体の中から栄養補給を。
過度の日焼けは時に脱水症状も誘発します。
まずはグラス一杯の水を飲むことを忘れないで!
 


 

 

사유리さん(@sayuri9495)が投稿した写真

 
■外側からも保湿
もちろん内側からも保湿。
夏場は冷蔵庫でパックを冷やしておくとひんやりして気持ちいいですよ♡
ブースターや美容液、マスクシートなどのスペシャルケアを投入して、美白と保湿をダブルで集中ケアしていきましょう。

□おすすめパック方法
市販のパックももちろんいいんですが、急な日焼けでパックがないときなどはお家にあるもので代用しても◎
実は、キッチンにある牛乳やお酢などが使えるんです♡

・冷たい牛乳パック
氷を入れた牛乳にタオルを浸し、日焼けが気になる部分に乗せます。ミルクの成分が炎症を抑え、急冷することでほてりを和らげます。

・お酢を塗る
ヨーロッパでは昔から、日焼けにはホワイトビネガーと言われているそうです。実際に、ひと塗りで約20分間の鎮静効果があることが分かっており、腫れや痛みを抑えてくれます。

□市販パックはアロエがおすすめ
・クロモン誘導体という成分が、シミの原因となるメラニン色素の発生を抑制。
・紫外線が肌に与える影響を防止。
・アロエは肌への浸透力がとても高い。
・新陳代謝を正常にし、血行を良くする。

日焼けをしてほてった肌のシミの発生を抑えて、肌を正常に回復させようとアロエが働きかけてくれます。
 


 

 
■ぬるま湯に浸かる
日焼けをした日は赤くなったところが痛くてシャワーで済ませてしまいがち。
日焼け止めを塗り忘れた日こそ、ぬるめの温度のお湯にゆっくりと浸かってください。
代謝を高めて、シミの原因であるメラニンの生成を防いでくれる効果があります。

冷たい水またはぬるめの湯をはったお風呂につかるのも、やけどを楽にしてくれます。
 


 


■しっかり睡眠をとる
しっかり睡眠をとるのも美白を保つ秘訣。
睡眠をとることで肌が再生され美肌を保つことができます。
日焼け止めを塗り忘れてしまった日はいつもより早めに寝ることをおすすめします◎

眠っている間に、日焼けした肌では、死んだ細胞の処理や、新しい細胞をたくさん作り出すことが活発に行われます。いつもより早く眠ることで、充分な睡眠をとることも大切です。

 

続いて日焼けしてしまった時におすすめのアフターコスメのご紹介♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでCollectをフォローしよう!