Collect

若者に落語ブームを引き起こした大ヒット漫画「昭和元禄落語心中」ドラマ化!

雲田はるこ「昭和元禄落語心中」のテレビドラマ化が決定!!!

NHK総合にて10月2日22時より全10回で放送されます!


■キャスト
八雲:岡田将生
与太郎:竜星涼
小夏:成海璃子
みよ吉:大政絢
助六:山崎育三郎

 

■スタッフ
原作:雲田はるこ「昭和元禄落語心中」
脚本:羽原大介(映画「フラガール」、連続テレビ小説「マッサン」など)
音楽:村松崇継(映画「メアリと魔女の花」、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」など)
演出:タナダユキ、清弘誠、小林達夫
落語監修:柳家喬太郎

 

■テレビアニメ
2014年12月にテレビアニメ化が決定し、その後第1期が2016年1月から3月に、第2期が2017年1月より3月に助六再び篇として放送されました。
石田彰と山寺宏一と林原めぐみ、実力派主要キャスト3人のガチ演技のスゴさが話題に!
アニメファンのみならず落語・音楽業界からも大絶賛!!!
若者たちを中心に落語ブームを起こしたことが評価され、有名落語家や声優が参加するイベントが何度も行われるほど。

 

 

 

■音楽(テレビアニメ)
第一期、第二期ともにオープニングテーマにも林原めぐみ×椎名林檎という超豪華タッグが担当!!

 

■漫画
単行本は全10巻が発売中。

第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞
第38回講談社漫画賞一般部門
漫画大賞この漫画が凄いオンナ編2位
この女性向けマンガがすごい!2012(未完作品編)1位

にノミネートされておりかなりの注目作として脚光を浴びていました。

 

■あらすじ(原作)

刑務所の落語慰問会で見た大名人、・八雲の「死神」が忘れられず、出所した与太郎が真っ先に向かった先はなんと、寄席だった。
拝み倒して八雲の住み込みの弟子となり、芸を磨いた与太郎はついに真打へと昇進する。

話は江戸落語界で昭和後期の名人と弟子の出会いに始まり、名人の孤独の形成される過去話となる戦前から戦後に飛び、もどって昭和終わりのバブル前後、明白となった落語衰退時期へとつながり、名人の孤独・孤高な芸風と生き方と落語界の衰退とがより強く関わり合う。

 

 


■元・落語家の伊集院光も絶賛の原作漫画
『昭和元禄落語心中』って、今アニメでやってる漫画スゲェ面白くて。驚いた。アレは絶対に観た方が良いやって思う。

伊集院光『昭和元禄落語心中』を絶賛「すげえ面白い」 

 

繊細な人間描写で高い評価を得る雲田はるこ原作による

昭和の落語会を舞台にした噺家のいとおしき素顔を業を描く

期待の一作がドラマを通してどのようになるか楽しみです♪

 

 

◇こちらもオススメ◇


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでCollectをフォローしよう!